GiGicomi  >  ティーンズラブ  >  生娘身売り奉公、江..
生娘身売り奉公、江戸性愛秘術。 パッケージ画像表

生娘身売り奉公、江戸性愛秘術。

ユーザ評価:
    未評価

配信開始日:2019-05-27
シリーズ:--
出版社:秋水社ORIGINAL
作者:おうみ☆ねこ 
ページ数:29ページ
タグ:ご奉仕 恋愛宣言 歴史 着物/和服 
「このコすっごく締まる!」若様をムリヤリくわえされられ、秘所を遊女たちにいじられて…「頭が…頭が真っ白にーー!?」

貧しい農村出身の菊乃は、江戸の呉服屋に奉公に出されることになった。「松尾屋さんは大店だから」そういう仲介人に連れられて、初めてやってきた江戸の町。さっそく菊乃は湯浴みをさせられ「この“離れ”があんたのお勤め場所だよ」と案内されたところは――。「あ…ああっ!?」乳房もあらわな女性二人が、半裸の男性とむつみ合う現場だった。「で…でる…っ」「本日の五回目はお志野のナカにイィ…」菊乃は初めて見る男女の営みに、ただ驚くばかり。「菊乃はね、あんたたちと違って“生娘”なんだよ」と室内に入るよう促され…。「じゃあさっそく若様にご奉仕してあげて」と男性の摩羅を無理やりくわえされられ、下半身をむきだしにされた菊乃は、女性たちに秘所をいじられる。「このコ、すっごく締まる!」「もうぐしょぐしょ」すべてが初めての感覚に「なに、なにコレ…!? 頭が真っ白にーー!?」こうして菊乃の“ご奉仕”が始まり…!
無料登録はこちら