GiGicomi  >  ボーイズラブ  >  狂い鳴くのは僕の番..
狂い鳴くのは僕の番【電子限定特典マンガ付き】 パッケージ画像表

狂い鳴くのは僕の番【電子限定特典マンガ付き】

ユーザ評価:
(4件のレビュー)

配信開始日:2017-01-07
シリーズ:【単行本版】狂い鳴くのは僕の番
出版社:アメイロ
作者:楔ケリ 
ページ数:224ページ
タグ:せつない オメガバース シリアス スーツ系 年下 複数プレイ 
差別されるはずの存在がエリートとして君臨――

一流企業に転職し、新天地へ希望を馳せるサラリーマンの高羽。だが入社早々、直属の上司である烏丸の秘密“人を惑わし、劣情を煽る特異体質"を知ることに。烏丸は自らの体を武器に、大企業のキャリアの地位におさまっていたのだった…。今宵も股を開き、サカる男たちを受け入れる姿に嫌悪感を覚える高羽だったが、からかうように、烏丸の標的は高羽へ――?

「Ωを嫌悪するα×αを喰らうΩ」俊傑・楔ケリが描く凄艶のオメガバース!

◆収録内容◆
「狂い鳴くのは僕の番」全6話
「たまらないでしょ?」
単行本収録描き下ろし
電子限定特典マンガ(3P)

*本コンテンツは配信中の「狂い鳴くのは僕の番」シリーズが収録されています。重複購入にご注意下さい。
シリーズリスト
  • シリーズ全て ¥2,288
  • 狂い鳴くのは僕の番 ;β(2)【電子限定特典マンガ付き】 ¥748
  • 狂い鳴くのは僕の番 ;β(1)【電子限定特典マンガ付き】 ¥770
  • 狂い鳴くのは僕の番【電子限定特典マンガ付き】 ¥770
ピックアップレビュー

    オメガバース設定の特徴を上手くいかし、これでもか!と美味しくしてくださっています。描写はかなりエロエロ。明るく開き直ってみえる受けの過去がなんとも切ないですが、攻めが救ってくれて本当によかったです。

    傷つきながらも強かに格差社会を生き抜くΩのバイブル。お互いの性を嫌悪し合っていた2人が何故番になったのか…ややハードな描写もありますが、ほっと胸を撫で下ろす結末で良かったです♪絵も美しい。

    性別による差別のせいで、本当は誰よりも求めているのに求めていないフリをして行為を繰り返す受けがとても切ない。本能と理性で葛藤する攻めのシーンもとてもいいです(*´ω`*)

無料登録はこちら