GiGicomi  >  小説  >  氷獄公は聖女を奪う
氷獄公は聖女を奪う パッケージ画像表

氷獄公は聖女を奪う

ユーザ評価:
    未評価

配信開始日:2018-12-22
シリーズ:--
出版社:二見書房
作者:栢野すばる 炎かりよ 
ページ数:323ページ
タグ:イケメン オレ様 ティーンズラブ小説 ロマンス 花嫁 貴族 
聖女と崇められながら寵姫殺害容疑で極寒の地へ送られたソフィーヤ。だが身柄引受人のはずのマクシミリアンが妻に迎えると言い出し…

顔も心も清楚で美しいのに、身体は獣のように欲張りだ

最果ての地の公爵と穢れなき聖女

さあ美しい聖女様、せいぜい穢らわしい野蛮人の身体の下で泣け――。聖教会の力を削ぐため、王の寵姫殺害の濡れ衣を着せられたソフィーヤは、氷獄・リクドーヴナへ流刑となる。極寒の地で死を覚悟するも、氷獄公マクシミリアンの思惑によってソフィーヤは彼の妻になることに。祈りの日々は遠ざかり、かつて聖女と崇められた身は、生きるため、逞しい身体と美しい青い目を持つ男のものとなるのだが…。

電子書籍限定おまけイラストつき!
無料登録はこちら