GiGicomi  >  ボーイズラブ  >  ぼくらの窒息性愛 3..
ぼくらの窒息性愛 3【単話売】 パッケージ画像表

ぼくらの窒息性愛 3【単話売】

ユーザ評価:
    未評価

配信開始日:2017-05-27
シリーズ:ぼくらの窒息性愛(単話)
出版社:ジュリアンパブリッシング
作者:三井 
ページ数:29ページ
タグ:シリアス フェチ 同級生 男子高校生 
隼に抱かれ、心身ともに満たされる気持ちよさを知った樹。抱えた闇に光が差した一方で隼に対する甘えも同時に自覚し始め…

いつもクラスの中心にいるような明るい奴が「俺だけ」にみせた影を落とした表情。その日から、俺、片桐隼は佐倉樹を強く意識し、いつしか恋愛感情を抱いてしまっていた。好きだから知りたい、好きだからどうにかしたい、好きだから苦しませたくない…なのに、なんで俺はお前の首に手をかけているんだろう。悩めるふたりぼっち同級生の青春ピュアラブストーリー

*本コンテンツは「aQtto!2017年6月号」に収録されています。重複購入にご注意下さい。
シリーズリスト
  • シリーズ全て ¥648
  • ぼくらの窒息性愛 4【単話売】 ¥162
  • ぼくらの窒息性愛 3【単話売】 ¥162
  • ぼくらの窒息性愛 2【単話売】 ¥162
  • ぼくらの窒息性愛 1【単話売】 ¥162
無料登録はこちら