GiGicomi  >  小説  >  愛していいとは云っ..
愛していいとは云ってない【特別版】 パッケージ画像表

愛していいとは云ってない【特別版】

ユーザ評価:
    未評価

配信開始日:2017-05-20
シリーズ:愛してないと云ってくれ
出版社:二見書房
作者:中原一也 奈良千春 
ページ数:269ページ
タグ:せつない シャレード文庫 スーツ ハードボイルド バーテンダー ボーイズラブ小説 再会 嫉妬 極道/マフィア 
俺以外の痕跡を残すな
俺の愛人でいる以上、死守しろ。

若田組の若頭補佐・斑目の愛人であるバーテンの湯月。現状に違和感を抱いていた湯月の前に昔馴染みが現れて…。克幸×湯月編、待望の続編!

広域指定暴力団誠心会の二次団体、若田組の若頭補佐である斑目と愛人関係にある湯月。一度は斑目のもとを離れたが、湯月は今夜も斑目のためにカクテルを作り、斑目に抱かれる。傲慢な言動に腹立ちながらも、抱かれるとその苛烈なセックスの快感に溺れずにはいられない。そんな日常に違和感を抱いていた湯月の前に、昔馴染みのショーゴが現れた。ショーゴから「仕事を手伝ってほしいからついてきてくれ」と言われるが、どうしても斑目の存在が引っかかって……。
『愛してないと云ってくれ』のスピンオフ、『愛しているはずがない』待望の続編!

紙書籍発売時、フェア用に書き下ろされたSSを完全収録した特別版!
シリーズリスト
  • シリーズ全て ¥6,048
  • 愛していいとは云ってない【特別版】 ¥756
  • 愛しているはずがない【特別版】 ¥756
  • 愛とは与えるものだから【特別版】 ¥756
  • 愛に終わりはないけれど ¥756
  • 愛だというには切なくて ¥756
  • 愛されすぎだというけれど【特別版】 ¥756
  • 愛しているにもほどがある ¥756
  • 愛してないと云ってくれ ¥756
無料登録はこちら